作ったプラモなどをアップしていきます。

プロフィール

のん

Author:のん
東京在住。
プラモ、漫画、読書好き。
性格はまじめ。

カテゴリー

リンク

RSS

検索フォーム

1/600 ロッグ・マック  1 

1/600 重機動メカ ロッグ・マック を作っています。

rm1.jpg rm2.jpg
腰のスリット淵を削って段差を平らに、股の内壁を切り取りました 。

rm3.jpg rm4.jpg rm5.jpg
胴体を上下に分割。足の可動範囲を広げるため赤線部分を削りました。

rm6.jpg rm13b.jpg rm9.jpg
太腿を1ミリプラ版を挟んで幅増し、延長。ポリユニットボールジョイントを取り付けました。

rm10.jpg rm11.jpg rm12.jpg
股関節の基部を後斜めに配置して、足が立体的に動く様にしました。


2014/05/15 22:33|1/600 ロッグ・マック

1/24 マーシィドッグ 10 

1/24 マーシィドッグ 完成しました。
170_2.jpg

167.jpg

168.jpg 169.jpg

172b.jpg

174b.jpg 173c.jpg

178.jpg

180.jpg

181b.jpg

184b.jpg 182c.jpg

201.jpg



171b.jpg

205b.jpg
207.jpg



187.jpg

212.jpg

175b.jpg




204.jpg

190b.jpg 192.jpg
194b.jpg




195.jpg

208.jpg

209.jpg

196d.jpg






149.jpg 150.jpg
エア・バージにエポキシパテでディテールを足しました。アンテナは0.5mmスプリングユニットと1.5mmA・スプリングに換えました。

152.jpg 153.jpg 154.jpg
アルティメットブラック→リアルアイアンシルバー→赤サビ→クリアーブラウン(まだらに)→ヘアスプレー→

156.jpg 155.jpg
→GXメタルブラック+ベースグレーMAX(2:1)→濃い緑=AT-01グリーン。薄い緑=AT-02ライトグリーン。

161.jpg 198.jpg 162.jpg
水を付けたスチールウールで塗面を剥がし、デカールを貼った後ウェザリングマスター、ウェザリングステックで汚し表現をしました。

202.jpg 160.jpg
スコープとマシンガンバレルはメッキシルバーNEXTで塗りました。

151.jpg 203.jpg 165b.jpg 199b.jpg
フィギュアは下地に黒→オキサイドレッド。田中克自氏の飛行機筆塗り技法をヒントに面相筆で色を重ね塗りしました。ヘルメットの透明部分は瞳用ジェルクリアを上塗りしました。


2014/01/14 01:25|1/24 マーシィドッグ

1/24 マーシィドッグ 9 

133.jpg 131.jpg
ネオジム磁石を利用して、ザックの固定。パイプの後ハメが出来るようにしました。

135.jpg 134.jpg
パイプはスプリングとモビルパイプを使いました。引き出して長さが変えられます。

108.jpg 138.jpg 137.jpg
エアー・バージは取り付け部分を作り変え、付け外しが出来るようにしました。

145.jpg 142.jpg 143.jpg 144.jpg
足裏の蓋が大きく開くように干渉部分を削り、内部にディテールを足しました。

148.jpg 147.jpg
肩アーマーの淵のラインを変えて、鋳造表現をしました。

139.jpg 140.jpg 141.jpg
マシンガンのフォアグリップに引き出し式ヒンジを作って可動できるようにしました。

126.jpg 128b.jpg
座りポーズのフィギュアの頭や手、マスクなどを改造しました。

121_6.jpg 123_6.jpg 120_7.jpg 124_9.jpg
立ちポーズのキリコはプロポーションを変更。頭部などをナイフで加工して、瞬着パテ、エポキシパテで細部を作り変えました。


2013/11/08 09:45|1/24 マーシィドッグ

1/24 マーシィドッグ 8 

104.jpg 105.jpg 106.jpg
平手パーツを加工してポリキャップを埋め込み、エポキシパテで手のひらと指を作りました。

103.jpg 107.jpg
0.9mmカラーワイヤーとビーズを使って可動指にしました。


79.jpg 80c.jpg 112.jpg
肩関節は造形村のポリキャップと軸を延長したボールジョイントの雌型を組み合わせて、引き出し式にしました。

109.jpg 110.jpg
肩口にはボールジョイントの雄型部分をヘキサパイプで取り付けました。

115.jpg 116.jpg
肩アーマーはネオジム磁石とカラーワイヤーで接続、

117.jpg  114b.jpg 114c.jpg
肩の表情が付けられるようにしました。


2013/10/10 02:35|1/24 マーシィドッグ

1/24 マーシィドッグ 7 

47.jpg 49.jpg 51b.jpg 52.jpg
上腕をくさび形に、広い方で2ミリ、正面と側面それぞれ180番フィニッシングペーパーで削って幅詰めしました。

96.jpg 97.jpg 98b.jpg
ポリキャップと軸を延長したA-LOCKを肘関節に取り付けました。

94.jpg 95b.jpg


2013/09/29 18:49|1/24 マーシィドッグ

1/24 マーシィドッグ 6 

84.jpg 102.jpg 85.jpg 86.jpg
肘の丸モールドを切り離して底を1ミリ削り、前腕側面のパーツをタテに1.5ミリ短縮しました。

82b.jpg 83.jpg
アームパンチ基部の横幅を詰めて、肘側にポリキャップを取り付けました。

101.jpg 81d.jpg 93b.jpg
前腕パーツの側壁を0.5ミリ厚まで削り、手首関節をポリキャップと球体ジョイントに換えました。


2013/09/27 03:22|1/24 マーシィドッグ

1/24 マーシィドッグ 5 

10.jpg 11.jpg
腰を2箇所切断して1ミリづつ短縮。リアアーマーも2ミリ中央で幅詰めしました。

71.jpg 72b.jpg 
股関節の受け軸に造形村のポリキャップを取り付けました。ポーズに合わせて位置を移動出来るようにしました。

74.jpg 75.jpg 76.jpg
77.jpg 78.jpg 73.jpg


2013/09/20 21:25|1/24 マーシィドッグ

1/24 マーシィドッグ 4 

21.jpg 53.jpg
ひざの蛇腹をカット。太腿の付け根を切り欠き、接着面で1.5ミリ幅増し。

25.jpg 55.jpg
股関節は軸を加工したダブルボールジョイントです。

56.jpg 57.jpg 58.jpg 59.jpg
蛇腹をプラ板で延長して、ひざ関節にはめました。


2013/09/16 02:14|1/24 マーシィドッグ

1/24 マーシィドッグ 3 

20.jpg 33.jpg 34.jpg
HGUCνガンダムの足(秋葉原のラジオ会館で入手)のフレームを利用して降着機構を作ります。

35b.jpg 54.jpg 61d.jpg
ポリランナーや軸を延長したA-LOCKをフレームに取り付けました。

22.jpg 23.jpg 60b.jpg 69.jpg
すねの装甲を切り取り、真鍮線でヒンジを作って開くようにしました。

62b.jpg
ひざ下の内部にはプラサポで受け軸を配置しました。

63.jpg 64_.jpg 65.jpg
フレームを折りたたむような形に組んで収めました。引き出して展開させます。

67.jpg 68.jpg 66.jpg


2013/09/10 23:32|1/24 マーシィドッグ

1/24 マーシィドッグ 2 

43.jpg 45.jpg 44.jpg
頭の側面を1.5ミリ削り、バイザーを中央で3ミリ幅詰め、前方に1.5ミリ延長しました。中央は削りすぎたので幅を1ミリ戻しました。

42.jpg 38.jpg 41.jpg
改造でバイザーとの間に出来た隙間を瞬着パテで埋めました。

26.jpg 27.jpg 29.jpg
ダブルボールジョイントの軸を延長、足首に取り付けました。ふくらはぎ側に受け軸をプラサポで付けました。

2013/09/02 18:46|1/24 マーシィドッグ

1/24 マーシィドッグ 1 

タカラ 1/24 マーシィドッグを作っています。
md1.jpg

1.jpg 6.jpg
ハッチのラインを1/20スコープドッグを参考に少し変えて、両端を2ミリづつ幅詰め、前方に1ミリ延長しました。

7.jpg 4.jpg 8.jpg
腹部を切り離し、胸は中央で4ミリ、腹は2ミリ幅詰めしました。

13.jpg 14b.jpg 15.jpg 36.jpg
ヒンジをABSユニットで作り変え、軸がスライドしやすいように切ったポリキャップを受け軸に取り付けました。



2013/08/28 23:43|1/24 マーシィドッグ

1/20 ロボット兵 2 

1/20  ロボット兵 (戦闘バージョン) 完成しました。 
r13.jpg

r14.jpg

r15.jpg

r16.jpg

r17.jpg

r18.jpg

r19.jpg

r20.jpg

r21.jpg

r22.jpg

r23.jpg

r24.jpg
r25.jpg r26.jpg


r27.jpg
下地にガイアマルチプライマー(塗装剥げ防止)→アルティメットブラック→スターブライトゴールドで立ち上げ→ウッドブラウンをコートしました。



2013/07/31 19:18|1/20 ロボット兵

1/20 ロボット兵 1 

1/20 天空の城ラピュタ ロボット兵 (戦闘バージョン)を作っています。

r1.jpg r2.jpg r3.jpg
首の付け根を開口。首にカラーワイヤーやダブルボールジョイントを取り付けました。

r4.jpg r5.jpg r6.jpg
ABSの軸を加工、プラペリアで肩の球体関節に接着。回転軸を追加しました。

r7.jpg r8.jpg
腕の中身はカラーワイヤー(茶色)とスプリング(黒色、端にワイヤー芯を接着)で作りました。

r9.jpg r10.jpg
スプリングで肩と手首の間を繋ぎ、カラーワイヤーは一方の端を繋がず空けています。なので全長が伸びながら曲がります。

r11.jpg r12.jpg
足もカラーワイヤーとスプリングで伸縮と曲げの動きができるようにしました。


2013/07/22 20:58|1/20 ロボット兵

1/24 タチコマ 

wave  1/24 タチコマ です。 [攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG]   
tc1.jpg
tc2.jpg

tc3.jpg tc4.jpg
tc4 (2) tc5.jpg

tc6.jpg
tc7.jpg

tc8.jpg

tc9.jpg

tc10.jpg tc11.jpg



tc12.jpg

tc13.jpg
tc14.jpg

tc15.jpg



tc16.jpg



tc17.jpg tc18.jpg tc19.jpg








tc21.jpg tc22.jpg
グレネードのカバーの鍵を加工。脚の「C6」パーツの角を削り、後ハメしやすくしました。

tc23.jpg tc24.jpg
サーフェイサー→ウィノーブラック→GXクリアバイオレット→

tc25.jpg tc26.jpg tc27.jpg
青部=GXメタルブルー→クリアブルー→オートクリアー。銀部=クロームシルバー(Finisher`s)→オートクリアー。



tc28.jpg
糸のエフェクトは1mmアルミ線と瞬着パテ、本体との接続は0.5mm真鍮線です。Vカラーつや消しホワイトで塗りました。

tc29-.jpg tc30-.jpg
少佐は指先と脇を切って腕を後ろに少し引き、ひざ下を延長してS字の形にしました。



この記事の続きを読む…
2013/06/30 19:51|1/24 タチコマ

1/24 スナッピングタートル 10 

1/24 スナッピングタートル 完成しました。
st101.jpg

st102.jpg

st103.jpg st104.jpg 


st105.jpg



st106.jpg

st107.jpg st108.jpg 



st109.jpg

st110.jpg



st111.jpg

st112.jpg

st113.jpg st114.jpg

st115.jpg



st116.jpg

st117.jpg

st118.jpg

st119.jpg



st120.jpg 



st121.jpg




st122.jpg st123.jpg st124.jpg









st125.jpg
下地にウィノーブラック→リアルアイアンシルバー→錆色塗装(レッドブラウン+スパークリアーグレートーン1:2)→ヘアスプレー→

st126.jpg st127.jpg st128.jpg
グラデーションの下地にベースグレーMAX+GXメタルブラック(1:1)→
白部=パールコールドホワイト。青部=GXメタルブルー→XCルビーレッドを軽くシャドウ吹き。
デカールを貼ってスーパークリアーつや消しを吹きました。

st129.jpg
スコープは丸モールドとH・アイズでディテールアップ。メッキシルバーNEXT(内部は黒)で塗装しました。

st130.jpg st131.jpg st132.jpg
スポンジやすり等でキズを表現。泥汚れはウェザリングスティック(マッド)を水で溶いて塗り付けました。


2013/05/20 02:12|1/24 スナッピングタートル

1/24 スナッピングタートル 9 

st87.jpg st88.jpg st89.jpg
股関節の位置を上下にスライドできるようにしました。ポーズごとの足の長さや全体のシルエットの調整に利用します。

st90.jpg st91.jpg st92.jpg
ハンドロケットランチャーの銃床を伸縮式にして脇に構えやすくしました。肩装甲は真鍮線接続です。

st93.jpg st94.jpg st95.jpg
頭の底板とカバーのカーブにズレがあるのでマスキングテープをガイドに瞬着パテで隙間を埋めました。

st96.jpg st97.jpg
イプシロンは足を延長。ヘルメットなど細部を加工しました。

st98.jpg st99.jpg st100.jpg 
立ちポーズは形を少し変更しました。頭部は鼻やアゴを尖らせ、髪を瞬着パテで作り変えました。


2013/05/12 19:37|1/24 スナッピングタートル

1/24 スナッピングタートル 8 

st75.jpg st76 (2) st77.jpg st78.jpg
コクピットハッチのヒンジを市販パーツを組み合わせて作り変えました。

st79.jpg st80.jpg st81.jpg
100均で買ったマグネットペーパーを短冊状に切って頭の裏側に貼りました。ボディにはネオジム磁石を取り付けました。

st82.jpg st83.jpg st84.jpg
好きな位置に頭を移動できます。


st85.jpg st86.jpg
頭をキットの位置から上端に変えることで少し縦長のプロポーションに見せる形にしてみました。


2013/05/04 21:10|1/24 スナッピングタートル

1/24 スナッピングタートル 7 

st68.jpg st69.jpg st70.jpg
掌と指をエポキシパテで作りました。指は0.9mmカラーワイヤーとビーズを使って可動指にしました。

st71.jpg st72.jpg st73.jpg st74.jpg


2013/04/28 19:46|1/24 スナッピングタートル

1/24 スナッピングタートル 6 

st62.jpg st63.jpg
肩関節は造形村の軸ズレ交差した形のポリキャップと軸を延長したボールジョイントで組みました。

st64.jpg st65.jpg
肩口を開口してポリキャップを取り付けました。



st66.jpg st67.jpg


2013/04/20 20:57|1/24 スナッピングタートル

1/24 スナッピングタートル 5 

st49.jpg st50.jpg st51.jpg
球体ジョイントの軸を延長。前腕のアームパンチ基部に3ミリ径の穴を貫通させました。

st52.jpg st53.jpg st54.jpg
スペースが少ないので手首の軸とアームパンチ機構を兼ねさせ、肘関節を同じ軸穴にしました。

st55.jpg st56.jpg st57.jpg
上腕の肘側を開口。ポリキャップを取り付け、リボ球を肘関節に繋ぎました。

st58.jpg st59.jpg st60.jpg st61.jpg


2013/04/14 19:37|1/24 スナッピングタートル

完成作品

 

 

 

 

 

Copyright(C)動くぷらも。 All Rights Reserved.

 

Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.