作ったプラモなどをアップしていきます。

プロフィール

のん

Author:のん
東京在住。
プラモ、漫画、読書好き。
性格はまじめ。

カテゴリー

リンク

RSS

検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

1/72 ダグラム 3 

 dg1.jpg dg2b3.jpg   
前腕にボールジョイントを取り付けて、肘の曲がる位置を変えました。


dg42b.jpg dg25.jpg dg75.jpg 
手首の側面を細くして人体に近いイメージに。握り拳も甲を薄くしました。


dg21b.jpg dg21c.jpg 
平手は手首の関節や指の形を加工しました。


dg22.jpg dg23.jpg  
ミサイルポッドは1/72クラブガンナーのパーツを型取り、本体はプラ板を丸めて作りました。


dg23d.jpg dg69.jpg dg70.jpg 
ポリ棒(柔らかいタイプ)の軸を取り付けました。軸が柔らかいのでターボザックのパイプと干渉しても収まります。


dg68.jpg dg66.jpg 
股下を短縮。前装甲の対角線の膨らみを削って面一に見えるようにしました。


dg74.jpg dg71.jpg
腰横のパーツはスプリングで接続、頭頂部パーツは後ハメできるように干渉部を削り取りました。


スポンサーサイト
2017/06/20 19:31|1/72 ダグラム

1/72 ダグラム 2 

dg24b.jpg dg29d.jpg 
腿のパーツを加工し、付け根にポリパーツを設置しました。


dg26.jpg dg62.jpg dg65.jpg 
膝パーツの形状を少し変えて、膝裏の切り欠きを埋めました。


dg50c.jpg
 dg50.jpg dg51b.jpg 
ふくらはぎの上部を0.1mm鋸で切り取りました。


dg57.jpg dg59c.jpg dg54.jpg
ポリパーツのヒンジを取り付けて開閉式のパネルを作りました。プラ棒でストッパーを付け、内側に開くようにしました。


dg20.jpg dg37b.jpg dg58b.jpg 
膝下パーツは上を切り取り、中央部に軸穴を開けて、ヒンジの軸を差し込みました。上下に動きます。


dg30.jpg dg30b.jpg dg43b.jpg
ランナーからL字に曲がったコーナーを切り取り、膝の軸に利用しました。


dg60b.jpg dg61.jpg 
膝を曲げるとパネルが内側に押し込まれます。

dg32.jpg dg33b.jpg dg34.jpg 


dg47b.jpg dg46b.jpg 


2017/05/08 18:28|1/72 ダグラム

1/72 ダグラム 1 

マックスファクトリー 1/72 ダグラム を作っています。

dg9c.jpg dg4.jpg 
腹部をくり貫き、軸を延長したボールジョイントを取り付けました。胸側にはポリパーツの軸受けをプラサポで設置しました。


 dg5b.jpg dg15.jpg
引き出し軸、ボールジョイントなどで胸部をスイングさせます。下腹部側にもプラサポでポリパーツを設置しました。


dg16.jpg dg14.jpg 
ダブルボールジョイント・ 造形村の十字型ポリパーツ(ネオジム磁石を埋め込み)・ ダブルリボ球・
を組み合わせて股関節と背骨下のフレームを作りました。


dg18.jpg dg19.jpg
股関節基部を引き出せるようにしました。


dg7.jpg dg10b.jpg 
パンツ(腰装甲)の内側をくり貫き、ネオジム磁石を接着しました。フレームとパンツを磁石で付けました。


dg8c.jpg dg8b.jpg dg8a2.jpg dg8-2.jpg
パンツはフレームに固定していないので適当にズレたりスライドする動きで干渉を避けます。


2017/04/21 22:18|1/72 ダグラム

完成作品

 

 

 

 

 

Copyright(C)動くぷらも。 All Rights Reserved.

 

Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。